トップページ > ネット広告とは > yahooリスティング広告(ヤフーリスティング広告)

yahooリスティング広告(ヤフーリスティング広告)

yahooリスティング広告は主に
・スポンサードサーチ
・インタレストマッチ
この2種類の広告があります。
※ヤフーは基本的に全てテキスト文章による広告となります。
設定出来る広告の文字数は
タイトル部分へ15文字 説明文章欄に33文字です。(全角半角問わず)

スポンサードサーチ

ヤフー検索に連動した広告で、ヤフーの検索結果と一緒に表示される広告です。
予め決めておいたキーワードが検索された際に表示されます。
このキーワードはそれぞれ広告グループに別けて設定しましょう。
検索ユーザーが使うキーワードを
・安さを求めているキーワード
・質の良さを求めているキーワード
・特定のジャンルを求めているキーワード
などに別けて広告文章を作成すると広告の効果が良くなります。

インタレストマッチ

ヤフーの広告専用スペースを設けているサイトの広告表示部分へ
自社の広告を表示出来るのがインタレストマッチです。
広告が表示出来る主なサイトは
・mixi
・アメーバブログ
・ヤフーブログ
・ヤフーニュース
・ヤフーメール
・ヤフー知恵袋
ヤフーコンテンツ内や大手のブログサービス、SNSが主な出向先となりますが
この広告の出稿先は公開されていないようです。
また、選ぶこともできません。
そのサイト内のテキストに関連性があれば勝手に表示してくれます。
また、ヤフーメールの場合、メールタイトルの文章が参照され、関連広告が表示されるようです。
他の広告会社とも提携しているようで
ブログやレンタルサーバーで有名な忍者にも広告が表示されるようです。
幅広く広告が表示できます。
※グーグルディスプレイネットワークは出稿先を指定する事ができます。
インタレストマッチは表示回数が多い事が売りで、個人的に好きな広告スタイルです。

広告グループについて

ヤフーリスティング広告は全てテキスト広告で広告作成の手間が少ないです。
ですので、キーワードを出来るだけ細かく広告グループで分け、それぞれ最適な文章を作りましょう。
安さを訴求するのか、質を訴求するのか、細かく設定する事をお勧めします。

ヤフーリスティング広告の作成ページはこちら(外部サイトへ移動します)

>お問い合わせはこちらから

SITE MENU

google+1

facebook

ネット広告feed

Copyright(C) 東京WEB企画 All Rights Reserved.