トップページ > ネット広告とは > facebookフェイスブック広告

facebookフェイスブック広告

フェイスブック広告は現在人気急上昇中のソーシャルネットワークサービス(SNS)です。
基本的に実名で顔写真を公開したSNSで、よりリアルな交流が取れます。
さらに、ニックネームでは無いため、誰が何の情報を発信しているのかすぐにわかります。
私はここに、本当のクチコミがあると考えます。
グルメ系クチコミサイトはサクラ問題が出ましたが、情報を発信する本人が実在するかどうか
どこの誰かもわかりませんからサクラ天国になるのは当然です。
この実名かつ顔写真公開のネットワークに広告を出す事ができます。
利用しない手はありません。

facebookフェイスブック広告の利点

フェイスブック広告の利点は、広告を出してホームページへ誘導する事も可能ですが
フェイスブック内に会社のフェイスブックページを作成し、
フェイスブックの専用窓口にする事ができます。
また、ここからの情報発信も可能なので、見込み客の囲い込みにも利用出来ます。
単純に広告クリック単価が安い事、広告ターゲットを細かく設定する事ができることも利点です。

facebookフェイスブック広告の活用方法

フェイスブック広告の特徴に『情報の拡散効果』があります。
これは、『リーチ』と呼ばれていますが、その情報がどこまで伸びたかという意味です。
この『情報拡散効果』を活用する上で必要なのが『いいね!』ボタンの設置です。
ホームページ内に『いいね!』ボタンを設置
こちらのリンク先でホームページ内にいいね!ボタンを設置するためのHTMLデータが作れます。
無難にフレームで表示させる事をお薦めします。
フェイスブック広告のリンク先をフェイスブックページにする場合は、
すでに『いいね!』ボタンがありますのでこの操作は不要です。

フェイスブックページの活用方法

何かのサービス、もしくは商品の販売を目的としている場合は
ホームページをリンク先にしましょう。
フェイスブックページは、基本的にファンの獲得が目的となります。
※フェイスブックページ内にアプリを設置して、HTMLをフレームで表示させる事はできます。
ホームページ内にいいね!ボタンを設置すれば、フェイスブック広告から訪れたユーザーが
ホームページにいいね!をしてくれます。
このいいね!は、いいね!したユーザーの友人へ配信される仕組みになっていますので
広告の1クリックが友人達へのクチコミにまで広がる事になります。
もちろんフェイスブックというSNSの内部でしか有効ではありませんが
フェイスブックユーザーがご商売のターゲットと重なる場合、とても有効な広告となります。
見込み客の囲い込み、ファンの獲得など、しっかりと目的を決めて運用する事が成功の鍵となります。

フェイスブック広告作成ページはこちら(外部サイトへ移動します)

>お問い合わせはこちらから

SITE MENU

google+1

facebook

ネット広告feed

Copyright(C) 東京WEB企画 All Rights Reserved.